石本 祐樹 (Yuki Ishimoto)   博士(理学)

副部長 

専門分野:水素エネルギーシステム、経済性・環境性評価、国際標準開発

略 歴

2003年 筑波大学大学院物理学研究科修了。
同年 日本原子力研究所(現 量子科学技術研究開発機構)入所。核融合実験炉の第一壁における水素同位体挙動の分析に従事。2006年より現研究所にて水素エネルギーシステムの経済性・環境性の評価の業務に従事。

略 歴

2003年 筑波大学大学院物理学研究科修了。
同年 日本原子力研究所(現 量子科学技術研究開発機構)入所。核融合実験炉の第一壁における水素同位体挙動の分析に従事。2006年より現研究所にて水素エネルギーシステムの経済性・環境性の評価の業務に従事。

略 歴

2003年 筑波大学大学院物理学研究科修了。
同年 日本原子力研究所(現 量子科学技術研究開発機構)入所。核融合実験炉の第一壁における水素同位体挙動の分析に従事。2006年より現研究所にて水素エネルギーシステムの経済性・環境性の評価の業務に従事。

主要実績
  • 論文:Life cycle costing approaches of fuel cell and hydrogen systems: A literature review, International Journal of Hydrogen Energy, In press.
  • 論文:Large-scale production and transport of hydrogen from Norway to Europe and Japan: Value chain analysis and comparison of liquid hydrogen and ammonia as energy carriers, International Journal of Hydrogen Energy, Vol. 45, 32865-32883, 2020.
  • 論文:Significance of CO2-free hydrogen globally and for Japan using a long-term global energy system analysis, International Journal of Hydrogen Energy, 2017, Vol. 42, pp. 13357-13367.
  • 論文:Putting Costs of Direct Air Capture in Context, FCEA Working Paper Series: 002, 2017.
  • 論文:石本他、世界及び日本におけるCO2 フリー水素の導入量の検討、日本エネルギー学会誌、94, pp. 170-176、2015年.