茶木 雅夫 (Masao Chaki)   博士(工学)

企画部長 兼 エネルギー技術情報センター長 

専門分野:原子力、エネルギー全般

略 歴

1993年 東京大学工学系研究科博士後期課程修了。
(株)日立製作所エネルギー研究所に入所。原子炉の炉心・安全システム、革新炉開発等に従事。日立GEニュークリア・エネジー(株)、日立ヨーロッパ社(英国)勤務を経て、2017年より現研究所にてエネルギー関連全般の業務に従事。

略 歴

1993年 東京大学工学系研究科博士後期課程修了。
(株)日立製作所エネルギー研究所に入所。原子炉の炉心・安全システム、革新炉開発等に従事。日立GEニュークリア・エネジー(株)、日立ヨーロッパ社(英国)勤務を経て、2017年より現研究所にてエネルギー関連全般の業務に従事。

略 歴

1993年 東京大学工学系研究科博士後期課程修了。
(株)日立製作所エネルギー研究所に入所。原子炉の炉心・安全システム、革新炉開発等に従事。日立GEニュークリア・エネジー(株)、日立ヨーロッパ社(英国)勤務を経て、2017年より現研究所にてエネルギー関連全般の業務に従事。

主要実績
  • 論文:パッケージリアクタの開発、日本原子力学会和文論文誌, Vol. 5, No. 4, p. 257-267 (2006)
  • 学会発表:Evaluation of the Sensitivity of a Two-Phase Flow Model for the Steam Separators Analysis, 14th International Conference of Nuclear Engineering (ICONE-14), 89507, PP 275-281, Orlando, Florida, USA, 2008,
  • 特許:Fuel assembly and reactor core and fuel spacer and channel box. US 6,516,043 B1. February, 2003.
  • 受賞:2022年度 日本原子力学会 計算科学技術部会 功績賞 “核-熱カップリング解析手法の多分野での開発と適用”
  • 委員:現在、日本原子力学会 BWR熱流動評価分科会 時間領域安定性標準作業会 主査