​​​​​​​  この度、エネ総研では、『IAEエネルギー中長期ビジョン~カーボンニュートラルに向けたシナリオと技術展望~』(以下、本ビジョン)を作成し、フルレポートを公開しました。
 本ビジョンではエネ総研が保有するエネルギーモデル(TIMES-Japan)を用いたシナリオ分析により、2030年を経て2050年までの中長期的なエネルギー構成の試算を行い、新技術導入の必要性を定量的に示した「シナリオ分析」と、シナリオ分析で抽出された技術開発項目についてより詳細に現状と課題を整理した「技術展望」の大きく2つのパートで構成されています。
 シナリオ分析や技術展望の内容について詳しく記載しておりますので、ご一読いただけますと幸いです。
 エネ総研では、本ビジョンで整理した技術課題に関する調査研究等を実施していくとともに、国や民間等への提言・提案、情報発信等の取組を行っていきます。


下記要約版は全ての方がダウンロード可能です。

エグゼクティブサマリーはこちら
概要はこちら