1.配信日時

日時 令和2年12月11日(金) 14:00~16:00
会議形態 諸般の状況を踏まえ、従来の航空会館での開催ではなく、web会議システムを用いた質疑も可能な形式で開催とさせていただきます。
web会議システムへの参加情報につきましては参加申し込みをいただいた方に追ってご連絡させていただきます。

2.報告テーマ

(1)ネット・ゼロ排出とその達成に向けた課題

一般財団法人 エネルギー総合工学研究所
プロジェクト試験研究部
副部長
主管研究員
加藤 悦史

テーマ(1)について
パリ協定の長期目標であるネット・ゼロ排出達成に必要な、エネルギーシ ステム転換の課題について概説する。また、ゼロ排出化が困難となるセクターを 挙げ、そのセクターにおける技術オプションの可能性や、どうしても避けられな い排出をオフセットするため、あるいは、ネット・ネガティブ排出を達成するた めに必要とされるネガティブエミッション技術についても解説する。


(2)先進的CO2分離膜の開発とその将来展開

九州大学
カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所
准教授
藤川 茂紀 様

テーマ(2)について
火力発電所や製鉄所など、大規模なCO2排出源でのCO2回収による大気への排出抑制は地球温暖化の喫緊の課題である。本講演では、大規模排出源からのCO2回収に関連して研究開発が進められているCO2膜分離技術について概説する。また近年では、大規模排出源からのCO2排出抑制だけでは地球温暖化対策としては不十分であり、さらに一歩踏み込んですでに大気中に放出されたCO2の回収が必要とされている。そこでそれに対して、先進的なCO2分離膜の開発と可能性について議論する。

3.申し込み方法

申し込みは締め切りました。

4.連絡先

お知らせ
2019年9月より運営を変更しております。詳細は以下(リンク)のとおりです。
講演資料(PDF版)のダウンロードはこちら

月例研究会に戻る