酒井 奨 (Susumu Sakai)   博士(工学)

炭素循環エネルギーグループ 副主席研究員(部長) 

専門分野:化学工学

略 歴

2000年3月 静岡大学大学院理工学研究科 博士後期課程修了 博士(工学)
2000年4月~ 信州大学 教育学部 技能補佐・ポスドク研究員
2001年3月~ カナダ・ビクトリア大学 工学部機械工学科 ポスドク研究員
2003年4月~ 静岡県工業技術研究所 環境科(現 環境エネルギー科)
2014年1月~ 一般財団法人エネルギー総合工学研究所 入所 現在に至る。

略 歴

2000年3月 静岡大学大学院理工学研究科 博士後期課程修了 博士(工学)
2000年4月~ 信州大学 教育学部 技能補佐・ポスドク研究員
2001年3月~ カナダ・ビクトリア大学 工学部機械工学科 ポスドク研究員
2003年4月~ 静岡県工業技術研究所 環境科(現 環境エネルギー科)
2014年1月~ 一般財団法人エネルギー総合工学研究所 入所 現在に至る。

略 歴

2000年3月 静岡大学大学院理工学研究科 博士後期課程修了 博士(工学)
2000年4月~ 信州大学 教育学部 技能補佐・ポスドク研究員
2001年3月~ カナダ・ビクトリア大学 工学部機械工学科 ポスドク研究員
2003年4月~ 静岡県工業技術研究所 環境科(現 環境エネルギー科)
2014年1月~ 一般財団法人エネルギー総合工学研究所 入所 現在に至る。

主要実績
  • 書籍:一般財団法人エネルギー総合工学研究所編著、 “図解で分かるカーボンリサイクル(2020.9)”、 “図解で分かるカーボンニュートラル (2021.9)”、ともに技術評論社。 その他カーボンリサイクル関連の書籍多数。
  • 報文:(例えば)“CO2の炭酸塩化による固定”, エネルギー資源学会誌7月号, 研究者・実務者のためのエネルギー・資源講座, 連載:カーボンリサイクル(4), Vol.43, No.4, pp.65-69, (2022.7).
  • 講演・セミナー:カーボンリサイクル関連の講演、セミナーを年に数件実施中。
  • 調査事例:クリーンコールテクノロジーロードマップ作成(NEDO)、エネルギーキャリア関連調査(METI、NEDO、民間)、 将来のエネルギー像の抽出等の調査(内閣府)、 CO2有効利用技術開発(NEDO)、省エネルギー技術戦略(NEDO)、バイオマス利活用の俯瞰的調査(NEDO)、その他、民間委託調査等におけるCCUS分野、カーボンリサイクル分野の技術調査など多数。