1.配信日時

日時 令和3年11月12日(金) 14:00 ~ 15:00
会議形態

諸般の状況を踏まえ、従来の航空会館での開催ではなく、web会議システムを用いた質疑も可能な形式で開催とさせていただきます。
web会議システムへの参加情報につきましては参加申し込みをいただいた方に追ってご連絡させていただきます。

2.報告テーマ

「EUはグリーンになれるか?
~2050年カーボンニュートラルを目指す欧州連合のエネルギー戦略と
CCUS取り組み状況~」

一般財団法人 エネルギー総合工学研究所
プロジェクト試験研究部
部長
橋﨑 克雄

テーマについて
欧州委員会(EC)は,今年7月に2030年のCO2を含む温室効果ガス(GHG)の削減目標を1990年比で55%以上とする気候変動政策パッケージ“Fit for 55”を公表した。これは,2050年までに気候中立達成を掲げた「欧州グリーン・ディール」を推進する包括パッケージとなっている。
これら政策は,気候変動だけの解決に留まらず,EUが「持続可能な社会」を目指す世界のルールメーカーになろうとする,環境保護を謳った成長戦略であり,その根幹になるものが来年1月から運用されようとしている「EU タクソノミー」という独自の投資基準である。
本講演では,EUと日本のエネルギー構造を比較しながら,EUの取り組むCO2削減策として進行中のCCUSプロジェクトについて紹介する。

3.申し込み方法

申し込みは締め切りました。

講演資料(PDF版)のダウンロードはこちら

お知らせ
2019年9月より運営を変更しております。詳細は以下(リンク)のとおりです。

月例研究会に戻る