1.配信日時

日時 令和3年9月10日(金) 14:00~15:00
会議形態

諸般の状況を踏まえ、従来の航空会館での開催ではなく、web会議システムを用いた質疑も可能な形式で開催とさせていただきます。
web会議システムへの参加情報につきましては参加申し込みをいただいた方に追ってご連絡させていただきます。

2.報告テーマ

「圧縮空気エネルギー貯蔵(CAES)装置の紹介」

株式会社 神戸製鋼所
機械事業部門
開発センター
開発企画室
坂本 佳直美 様

テーマについて
再生可能エネルギー導入量の増加に伴い、蓄電需要が増している。CAESは圧縮した空気を貯蔵する大容量蓄電池であり、長時間貯蔵を行う場合kWh単価が蓄電池の中で最も安くなると期待されている。そのため、貯蔵した圧縮空気の利用方法や圧縮膨張の方式の異なる複数のCAESが開発されている。弊社ではエミッションフリーなCAESの実現を目指し、空圧電池™(KAB™)を開発している。圧縮膨張機にオイルフリースクリューを用いており、回転数を制御することで入力と出力を変動させることができる。空圧電池™の仕組みや、実験例を紹介する。

3.申し込み方法

申し込みは締め切りました。

4.連絡先

1週間前を目途に賛助会員様向けウェブサイト「エネルギー技術情報プラットフォーム(ETIP)」へ講演資料(PDF版)を掲載いたします。よろしくお願い申し上げます。

 

お知らせ
2019年9月より運営を変更しております。詳細は以下(リンク)のとおりです。
講演資料(PDF版)のダウンロードはこちら

月例研究会に戻る