1.配信日時

日時 令和3年4月9日(金) 14:00~15:00
会議形態

諸般の状況を踏まえ、従来の航空会館での開催ではなく、web会議システムを用いた質疑も可能な形式で開催とさせていただきます。
web会議システムへの参加情報につきましては参加申し込みをいただいた方に追ってご連絡させていただきます。

2.報告テーマ

「原子力発電所から発生する大型機器の処理について」
- 原子力発電所廃止措置調査検討委員会の取り組み -

(一財)エネルギー総合工学研究所原子力技術センター  部長 堀川 義彦

テーマについて

わが国では使命を終えて廃止措置に移行した原子力発電所が増加しています。今後原子力発電所の廃止措置が進みますと、さらに大量の大型機器が発生し、敷地内に保管され続けることとなり、廃止措置作業スペースを圧迫することが予想されます。
当研究所に設置された、有識者で構成される原子力発電所廃止措置調査検討委員会(委員長:岡本東京大学教授)では、我が国の廃止措置の円滑な推進などに資するため、循環経済を進めている欧米での大型機器の処理の実績を踏まえて、我が国において保管されている、または今後発生する大型機器の処理の在り方等について評価を行い、提言書を纏め公開しました。



この取り組みについて、ご説明します。

3.申し込み方法

こちらのフォームよりお申し込みください。

申し込みフォーム

4.連絡先

お知らせ
2019年9月より運営を変更しております。詳細は以下(リンク)のとおりです。
講演資料(PDF版)のダウンロードはこちら

月例研究会に戻る