1.配信日時

日時 令和2年10月9日(金) 14:00~16:00
会議形態 諸般の状況を踏まえ、従来の航空会館での開催ではなく、web会議システムを用いた質疑も可能な形式で開催とさせていただきます。
web会議システムへの参加情報につきましては参加申し込みをいただいた方に追ってご連絡させていただきます。

2.報告テーマ

CO2を利用する循環エネルギーシステム「カーボンリサイクル」

一般財団法人 エネルギー総合工学研究所
プロジェクト試験研究部部長  橋﨑 克雄
プロジェクト試験研究部副部長 酒井    奨

テーマについて
日本の一次エネルギーの供給量や消費量の現状から、将来、CO2排出量を実質ゼロにするためには、低炭素燃料の導入、省エネルギー技術やシステムの更なる導入促進、CCS、国内の再生可能エネルギーの積極的導入だけでは難しい。
海外の再生可能エネルギーも視野に入れたカーボンリサイクルという考え方を、CO2を資源として有効利用する技術(CCU)と融合させた新しいエネルギー社会の構築が必要である。
昨年、経済産業省内にカーボンリサイクル室が発足し、カーボンリサイクル技術ロードマップが策定されて以降、カーボンリサイクルが大きな注目を浴びている。
そこでIAEは、カーボンリサイクルとCCUが融合したエネルギー社会の構築を目指すための技術解説本を出版した。
本報ではそのアウトラインを紹介する。

3.申し込み方法

申し込みは締め切りました。

※本日(2020/10/9)の月例研究会ご視聴不具合につきましては、たいへんご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。ご覧いただけなかった方には近日中に録画をご覧いただけますよう準備いたしております。(2020.10.9)

4.連絡先

お知らせ
2019年9月より運営を変更しております。詳細は以下(リンク)のとおりです。
講演資料(PDF版)のダウンロードはこちら

月例研究会に戻る