1.日時・会場

日時 令和元年12月13日(金) 14:00~16:00
会場 航空会館 5階 501・502会議室

地図を表示

2.報告テーマ

(1)「IAEA主催 OECD/NEA共催 気候変動と原子力の役割に関する国際会議」
の諸議論とそこからの示唆

一般財団法人 エネルギー総合工学研究所
プロジェクト試験研究部 
研究員
高野 大志

テーマ(1)について
本年10月7日から11日まで、IAEA主催、OECD/NEA共催の気候変動と原子力の役割に関する国際会議 (International Conference on Climate Change and the Role of Nuclear Power) がウィーンのIAEA本部で開催され、IAEから本会議に2名参加した。本発表では、本国際会議の全体概要に加えて日本であまり知られていないと考える情報を中心に、主な知見を報告する。

(2)世界の原子力に関する最新動向と今後に向けた考察

一般財団法人 エネルギー総合工学研究所
企画部
部長
茶木 雅夫

テーマ(2)について
本年1月にIAEはエネルギーに関する中長期ビジョンを刊行し、その後、原子力に関して米国の大学や電気事業者、OECD/NEA, IAEAや英国の小型炉開発関係者等と議論を継続してきた。本発表ではこれらの活動及び発表1も踏まえ、今後の原子力のあり方に向けた考察を示す。

3.申し込み方法

こちらのフォームよりお申し込みください。

申し込みフォーム

4.連絡先

エネルギー技術情報センター 高部  TEL:03(6367)0239/FAX:03(3501)8021

 


お知らせ
2019年9月より運営を変更しております。詳細は以下(リンク)のとおりです。
1週間前を目途に賛助会員様向けウェブサイト「エネルギー技術情報プラットフォーム(ETIP)」へ講演資料(PDF版)を掲載いたします。よろしくお願い申し上げます。

月例研究会に戻る