第35回 エネルギー総合工学シンポジウム開催案内

第35回 エネルギー総合工学シンポジウム開催案内
-原子力の開発・利用及び廃止措置分野における最近の国内外の状況について-

主催 一般財団法人エネルギー総合工学研究所
日時 2022年11月1日(火) 15:00~17:30(WEB配信形式)
参加申込 申し込みは締め切りました。
講演資料

開催趣旨

カーボンニュートラル目標に加え、エネルギー安全保障確保等の観点から、国内外において、最近一層の関心が高まっている原子力について、その開発利用と廃止措置に焦点を当て、有識者や専門家をお招きしご講演頂くことにしております。
お忙しいとは存じますが、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

プログラム

発表種別 テーマ・講演者
15:00-15:10 開会挨拶および趣旨説明
  寺井 隆幸  (一財)エネルギー総合工学研究所 理事長
15:10-15:40 「次世代革新炉の開発・利用における取組み」
舟橋 卓也 氏 経済協力開発機構/原子力機関 (OECD/NEA))
Division of Nuclear Technology Development and Economics
Nuclear Energy Policy Analyst
15:40-16:10 「高温ガス炉および熱利用技術の研究・開発の実績と今後の取組み」
久保 真治 氏 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 大洗研究所
高温ガス炉研究開発センター 水素・熱利用研究開発部 部長
- 休 憩 -
16:30-17:00 「海外における最近の廃止措置の取組みと今後の課題 
 -特にデジタル技術の活用について-」
八木 雅浩 氏 国際原子力機関(IAEA)
Senior Nuclear Engineer, Section on decommissioning
17:00-17:30 「我が国における廃止措置に関する課題と取組み」
岡本 孝司 氏 東京大学大学院工学系研究科 教授

お申し込み方法

申し込みは締め切りました。

シンポジウムに戻る

PAGETOP
Copyright © (一財)エネルギー総合工学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.