MENU

エネルギー分野における技術戦略マップ(Cool Earth-エネルギー革新技術計画 及び エネルギー技術戦略2008)

エネルギー分野における技術戦略マップ(Cool Earth-エネルギー革新技術計画 及び エネルギー技術戦略2008)

 2007年5月、総理が「美しい星50(クールアース50)」を発表され、世界全体の温室効果ガス排出量を現状に比べて2050年までに半減するという長期目標を提案されました。 この目標の実現には、革新的技術の開発が不可欠です。
 「CoolEarth-エネルギー革新技術計画」では、2050年を見通した上でのエネルギー分野における革新的な「21」技術の特定とその技術開発のマイルストーンとしてのロードマップ及び国際連携のあり方を策定いたしました。
また、昨年作成しました「エネルギー技術戦略2007」にこの「Cool Earth-エネルギー革新技術計画」をもとに、足下の2030年頃間での見通しに変更があったものについて、「エネルギー技術戦略2008」に反映いたしました。
平成19年度 経済産業省資源エネルギー庁委託調査

報告書名 ファイル形式
Cool Earth-エネルギー革新技術計画及び技術開発ロードマップ
(66頁(A4縦)、2008/6更新)
PDF形式
2.17MB
委員名簿
(2頁、2008/6更新)
PDF形式
111KB
Cool Earth-エネルギー革新技術 技術開発ロードマップ
全体俯瞰図及び技術マップ(整理図)
(812頁(A3縦)、2008/6更新)
※編集可能なファイルです。出典を明記し、ご活用ください。
PowerPoint形式
6.04MB
Cool Earth-エネルギー革新技術シート及び解説
(103頁(A4横)、2006/6更新)
※Cool Earth-エネルギー革新技術計画のもととなった資料です。
PDF形式
6.60MB

Cool Earth-エネルギー革新技術計画」の英語版はこちらです。

http://www.iae.or.jp/etm.html

「エネルギー技術戦略2008」はこちらです。

※ご質問、お問い合わせ等はe-mailにて、までお願い致します。

報告書・外部発表

報告書・外部発表

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © (一財)エネルギー総合工学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.