MENU

エネルギーマネジメントシステム ISO 50001入門~実践 研修

エネルギーマネジメントシステム ISO 50001入門~実践 研修

この研修の目的は、ISO 50001 エネルギーマネジメントシステム(EmMS)の基本的な仕組みを理解し、EmMSの導入において最も重要といえるエネルギー計画の立案に関する事項を理解するための研修です。

プログラム内容研修の目的と対象者

プログラム内容

時間 学習内容 備考
9:30~9:40 Session0 はじめに

  • コース案内及び研修施設の案内 説明
説明
9:45~10:00 Session1 エネルギーマネジメントシステム(EnMS)の必要性及び規格制定の背景

  • エネルギーマネジメントシステムの必要性及びISO50001制定の経緯について理解を深めます。
講義
10:00~10:20 Session2 マネジメントシステムとは

  • ISOマネジメントシステムの共通テキストによって今、組織のマネジメントシステムに求められていることを確認していきます。
講義
10:20~12:00 Session3 ISO 50001 規格の理解

  • ISO 50001の要求事項及びEnMSの仕組みについて理解を深めます。
講義・演習
12:00~13:00 昼食
13:00~13:30 Session3 50001 規格の理解(続き) 講義
13:30~16:10 Session4 エネルギー計画の立案

  • 準効果的なEnMS構築のために必要なエネルギー計画の立案について理解を深めます。
  • ここでは特に以下のような事項を取り上げます。
    • エネルギーレビュー
    • エネルギーパフォーマンス指標及びエネルギーベースライン
講義・演習
16:10~16:30 Session5 戦略的エネルギーマネジメントのために

  • 略的エネルギーマネジメントの実現のためにエネルギーに関連するリスク及びEnMS構築のメリットについて理解を深めます。
講義
16:30~17:00 質疑応答 質疑応答
※ 午前中及び午後に適宜休憩をはさみます。

研修の目的

この研修の目的は、ISO 50001エネルギーマネジメントシステム(EnMS)の基本的な仕組みを理解し、EnMSの導入において最も重要といえるエネルギー計画の立案に関する事項を理解することです。

研修の対象者

この研修は、主に以下のような受講者の方の業務に役立つよう設計されています。

  • ・ISO 50001 EnMS導入・構築の推進メンバーの方
  • ・ISO 50001 EnMSの構築を検討・計画している企業の方
  • ・ISO 50001 EnMSの構築により省エネ法への完全な適合を目指す、または温室効果ガスの削減を確実にすることを意図している組織の方
  • ・ISO 50001規格を利用して、環境マネジメントシステムの拡充、改善を目指す方 等

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © (一財)エネルギー総合工学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.